副業

ポイントサイトは何個利用すると効率よく稼げる?複数登録のデメリット

ポイントサイトは何個使うと効率よく稼げるのか?

よくポイントサイトは無料だから、とりあえず登録しておくのがおすすめ、なんて言われたりもしますが、実際のところどれぐらい登録すればいいのか分からないって人、結構多いはず。

そんな方向けに

  • ポイントサイトを複数登録するメリットとデメリット
  • ポイントサイトは絞った方が稼ぎやすい理由
  • 実際にお小遣いサイトで稼いでいる人は何個登録しているのか?

このあたりを解説していきます。

結論的に、ポイントサイトは分散させすぎない方が稼ぎやすいので、この記事の内容を参考に効率よく稼いでいってください。

ポイントサイトは何個使うと効率よく稼げる?

ポイントサイトは優良なものに絞っても、複数存在しますよね。

ぱっと思いつくとこだけでも、モッピーポイントタウンちょびリッチi2iポイントハピタスといったサイトはご存知の方も多いはず。

 

が、そうなると

ポイントサイトって何個ぐらい利用するといいの?

こんな疑問が浮かび上がると思います。

 

結論として、個人的にはメインとして利用するのは

2~3個程度でOK

だと思います。

 

「迷ったら全部登録するのがおすすめ」とか言われたりもしますが、正直そんなあれこれ登録する必要はないです。

ポイントサイト自体は登録無料なので、複数登録すること自体に深刻なデメリットというのはないです。

とはいっても、

登録しておくだけならただなので忘れないように登録しておいてもいいと思いますが、面倒ならする必要ないです。

ポイントサイトを複数登録するデメリット

前述した通り、ポイントサイトの登録自体は無料です。

なので、複数登録したところで、そこまで重大な問題みたいなことは起こらないと思います。

ただデメリットと考えられることもあるので、それらをまとめてみていきます。

複数登録すると管理が面倒

ポイントサイトを少数精鋭に絞った方がいい理由は

管理が面倒だから

この言葉につきます。

僕自身、調査も兼ねて数多くのポイントサイトを利用しているわけですが、色んなポイントサイトを使っているとブラウザのタブが増えすぎて仕方がないですね笑

それで結局、登録したはいいものの使うことなく眠るお小遣いサイトというのも少なくないです。

となると、別に手間かけてまでたくさんのポイントサイトに登録する必要はないですよね。

使いそうにないところに関しては登録する必要なしです。

変なところに登録した場合、個人情報流出のリスクがある

コチラに関しては、当サイトで名前をあげているようなポイントサイトに関してはあまり気にしなくて大丈夫です。

東証一部上場企業が運営していたり、安全性が確認されているところであれば無縁の話なのですが、ポイントサイトは登録する際にメールアドレスに加えて、電話番号、名前などを記入する場合があります。

もし運営会社の安全性が確認できていない変なポイントサイトに登録してしまった場合、不必要に個人情報を流出させてしまうことになりますよね。

僕自身は経験ありませんが、それが迷惑電話などに繋がってくる可能性も考えられます。

なので、登録する際は大手のところに絞ったうえで、確実に使いそうなところだけ登録していくといいですね。

ポイントサイトを絞った方が稼ぎやすい理由

またまじめな話、メインとして使用するポイントサイトに関しては、絞った方が効率よく稼ぎやすいです。

ポイントを貯めるモチベーションが保ちやすい

というのも、ポイントサイトでは基本的にコツコツと地道な作業を繰り返してお金を稼ぎます。

基本は無料で稼ぎたいという人が多いでしょうから、具体的にやることとしては

  • アンケートに回答
  • サイト内のゲームをプレイ
  • 無料案件を利用する

などなど。

そうなると「いかに毎日モチベーションを保って取り組めるか?」も重要になるわけですが、複数のポイントサイトを利用しているとそれだけポイントが分散することになります。

 

ここで1つ質問です。

ポイントサイトA:1000円分のポイント

ポイントサイトA、B、C、D、E:200円分のポイントずつ

この2つを見て、どちらの方がポイントが貯まっている感がありますか?

おそらく前者の1つに貯めている方だと感じると思います。

 

ポイントが貯まっているのを数字でみると、モチベーションもあがって、引き続きポイントを貯めようという気になります。

逆に分散させていると数字として少なく見えますし、いろんなサイトを利用する分、時間も余計にかかって、ポイントを貯めるモチベーションも低下しやすいです。

これは毎日の作業だと機械のように割り切ってできればいいですが、人間なかなかそう上手くはいかないもの。

ポイントの換金がしやすい

また各ポイントサイトには最低換金額も設定されています。

その金額はサイトによってまちまちですが、100円~500円ぐらいが一般的です。

例えば、モッピーなら、300ポイント(300円)が最低換金額に指定されています。

そうなると、ポイントサイトを分散させすぎてしまった場合、合計金額的には換金できる金額でも、ポイントサイトが分散しているがために換金できないというケースに陥りかねません。

なので、交換のしやすさという意味でも、基本的に利用するポイントサイトは分散させすぎない方が稼ぎやすいです。

ポイントにも有効期限がある

それでさらにいうと、ポイントには有効期限というものがあります。

たとえば、6ヶ月間ポイントの獲得がなければポイントが消失する、みたいな感じですね。

期限についてはサイトによって変わっきます。

そしてその期限切れのハードルというのはかなり緩い場合が多いので、普通に使っていればきれるということはあまり起こりません。

しかし、ポイントサイトを複数使い過ぎて、どのポイントサイトを使っていたのか分からないような状態になってしまうと、放置している間にたまっていたポイントが消失してしまう可能性は考えられます。

なので、自分が管理しきれない数のポイントサイトは使わない方がいいということですね。

ポイントサイトを複数登録するメリットもある

ただし

「利用するお小遣いサイトは1つだけ」

というのは、利用したい案件がなかったりなど不自由を被る可能性も高いです。

そのため、メインとして使用するポイントサイトは2,3個程度に絞って使っていく、というのが現実的かつ一般的です。

 

そしてポイントサイトは複数登録して利用するメリットも存在します。

それは以下の通り。

  • 使っていくうちに自分にとって使いやすいポイントサイトが見つかる
  • 他のポイントサイトには取り扱いのない案件など色々な案件が見つかる
  • 同じ案件でもより条件の良いところを選べる
  • 紹介制度を利用する場合は登録しておく必要がある

このあたりですね。

特に注目したいところを詳しく説明します。

使いやすいポイントサイトが見つかる

ポイントサイトによって、扱っている広告案件だったり、細かい特徴が変わってきます。

そうなると、自分がよく利用するような案件を掲載してくれる、稼ぎやすいポイントサイトというのが実際に利用することである程度見定めることができます。

またポイントサイト個々で、無料でこなせてポイントがためられるゲームやアンケート機能などもあるので、そういったところでも好みは分かれますね。

同じ案件でもより条件の良いところを選べる

基本は同じ案件なら報酬設定も同じぐらいのことが多いですが、中には優遇されていたりする場合もあります。

そうなると、

できるだけ多く登録しておいて、ショッピングの際に各ポイントサイトの還元率を比較して、一番お得な所を利用する

みたいに、比較して取捨選択することができます。

そういう意味では1円でも得して利用するなら、複数のポイントサイトを利用するメリットはあるといえますね。(ただ換金の際の手数料などは考慮する必要あり)

 

ポイントサイトの登録自体は無料ということを踏まえると、お小遣いサイトで稼いでいくことを目的とするなら、1個ではなく主要どころぐらいは登録しておくのがいいといえます。

稼いでいる人はいくつ利用している人が多い?

では、実際にポイントサイトで稼いでいる人たちは何個ぐらい利用している人がいるのか?

以下、ポイントタウン内の掲示板にて記載されていた内容なのですが・・・

ポイントサイトは23サイトですね。
会員登録をしていってこれくらいに増えましたが、これ以上は収拾がつかなくなるので、最近は新規のポイントサイトには登録してません。
買い物はほとんど楽天でしますので、ポイントサイトから楽天経由で双方にポイントをつけています。
ポイントサイトでは、クリックだけのもの(メールのクリックも)とか、検索、無料のゲーム(すごろく、ルーレットなど)アンケート、クイズなど獲得ポイント数の少ないものだけしています。
仕事で忙しかったり、疲れて寝てしまったりと全部はできていませんが、もらえるポイントも少なければ、とり損ねたポイントも少ないから大丈夫と考え、今では家族も理解する私の日課となっています。
ゲームやくじもなかなか当たりませんが、たまには当るし、手軽でわくわくするので気にいってます。
1クリックのポイントは0.1円くらいだったりしますが、ちりもつもれば・・・で、結構たまりますよ。
仕事の時給の方が高いのは当たり前ですが、家にいて、ながらでこれだけ貯まるならいいと思います。

アンケートを含めると40位です。仕事があるので朝、晩に行ってます。一番良いのは楽天でメール、アンケート、ツールバークリックとポイント10倍のショップのショップを別のサイトから(getmoney,ライフマイル等)からの購入でダブルでポイントアップさせています。楽天は一ヶ月500円分以上楽に貯まります。getmoneyはコンスタントに貯まります(会員登録やショップで購入すると14日間連続でトランプで二者択一で当りを引く権利が貰え、日々点数が倍になります。うまく続くと高額ポイントをゲット出来ます。私の場合会員登録後に10480ポイント迄行きました。現在5000円分位ポイントが貯まってます。)。案件の金額が高いのはimiネットでカードの作成、アンケート、日々のクリックで半年で6000円位貯まっております。後、PEXを登録し、ECナビ、リサーチパネル、ポイントミュージアム、懸賞ニャンダフル、ポイントタウンで1グループを作っています。げん玉は毎月300円分ずつポイント交換をしています(1ヶ月1回100円分ポイントがプラスされる。)、フルーツメールはあみだくじの回数が増えたので最近ポイントが貯まるペースが速くなってきています。

20~40個とかなりの数使っている人がいるみたいですね・・・笑

正直こんなには登録する必要ないと思いますよ。

僕自身は調査もかねて、主要なところは登録するようにしていますが、それでも20個超えるぐらいしか今のところ登録してないです。(半数ぐらいは登録のみで放置になってます笑)

なので、これからポイントサイト副業を始めるという人は、とりあえず5個~10個ぐらい登録して、2~3個程度をメインに定めるのがおすすめ。

王道どころはポイントタウンモッピーちょびリッチi2iポイントハピタスこのあたりなので、ここらから覗いてみてください。

ABOUT ME
くろかみ(KUROKAMI)
くろかみ(KUROKAMI)
当サイト管理人。WEBビジネスで起業した経験を元に『インターネットを使ったビジネス』や『副業』をテーマに情報発信しています。
YouTube攻略noteのご案内

僕が2019年7月より新規YouTubeチャンネルを立ち上げ、10日間で収益化、1ヶ月でチャンネル登録者5000人、月収益30万円を達成するために実践した具体的な戦略やノウハウを以下のnoteにまとめました。

【YouTube】運営開始1ヶ月でチャンネル登録者5000人、月収益30万円を達成した僕の戦略を公開

YouTubeの動画編集を効率的に外注化する具体的な方法【経験談】

追記: 無料のメールマガジンをはじめました!

インターネットを使った副業やブログ、YouTube、SNSなどをテーマとして表では公開していない情報を発信する無料マガジンをはじめました!

↓詳細は下記バナーよりご覧ください。

LINEで限定特典を無料プレゼント中

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です