【期間限定】お小遣い稼ぎキャンペーン中
副業

大学生のお小遣い稼ぎにおすすめの在宅で稼ぐネット副業【バイト以外】

大学生のお小遣い稼ぎをする方法ってバイト以外でどんな方法があるんだろう?

こんな方向けに、

  • 大学生がお小遣い稼ぎするのにおすすめのネット副業
  • 誰でも簡単に在宅ワークとして始められる副業
  • 大学生におすすめの副業の選び方や注意点

これらについてまとめて紹介します。

僕自身、大学時代はバイト三昧でしたが、金銭的にいえばメリットは少なかったです。

単純にお金を稼ぎたいなら、ネットを使った副業の方が断然簡単に稼げますよ。

大学生のお小遣い稼ぎができるおすすめネット副業

大学生といえばバイト!というイメージがあると思いますが、お小遣い稼ぎをしたいなら断然ネット副業です。

バイトには出会いとか社会経験がつめるとか、そういったメリットを持つものもありますが、金銭的なメリットは少ないです。

僕自身、大学生時代にバイト三昧の生活でしたが、今思うと、もっと早くからネットでお金を稼ぐというスキルを身に付けていればと思っています。

なんでも、東京私大教連が行った2018年の調査によれば、私大新入生(下宿)の1日の生活費は677円になるなど過去最低になったそうです。

『私立大学新入生の家計負担調査』という資料に基づいたデータで、2018年5~7月の期間に、首都圏の私大新入生の保護者に答えてもらったとのこと。

家賃の相場が上がった一方で、親からの仕送りが減っている分、生活費で困っている学生が急増しているそうです。

※2018年調査によると、仕送り額は8万3100円で家賃は6万2800円。前者から後者を引いたら2万300円となり30日で割ったものが1日677円となっています。

このことからバイト生活に明け暮れている学生も少なくないようですが、今では働き方の自由度がどんどんましていて通常のカフェとかコンビニとかのバイトだけでなく、いろいろなお金の稼ぎ方が存在します。

僕自身、数多くの副業を経験していますので、ここではそんなネットを使うものを中心とした副業を紹介していきます。

ポイントサイト(お小遣いサイト)

ポイントサイトはお小遣いサイトとも呼ばれるサイトのこと。

僕自身、大学生の頃はポイントサイトなんて全く知らなかったのですが、そういうものなのかというと・・・

ポイントタウンモッピー等のポイントサイトを経由して、

  • 無料アプリのインストール
  • クレジットカードの申し込み
  • ・・・

などといった様々な広告を利用することでポイントを貯めることができます。

そしてそのポイントが現金に交換することができるので、お金を稼ぐことが可能なサイトになっています。

最近では『ポイ活』なんていう風にも呼ばれていたりしていて、主婦とかの間では人気のお小遣い稼ぎ法です。

 

ポイントを貯めるだけで、大きな金額は稼げるの?

と思われるかもしれませんが、単発なら10万円~50万円ぐらいまで稼ぐことも可能となってます。

というのも、例えばクレジットカードの発行を行う案件などは年会費無料のものを選べば無料で行えるわけですが、こういった案件をこなすと1件5000円~10000円まで稼げたりするんです。

他にもFXの証券口座、銀行口座など無料でこなせるもので高単価なものが多数。

もちろん何回もできるわけじゃないですが、単発ならある程度の金額は稼げるということですね。

 

またスキルなど一切不要でフリーメールアドレスさえあれば誰でもお金を稼ぐことができるので、一番最初にはじめるネット副業としてはもってこい。

何か別の副業を始めようと考えている人は、ここでちょこちょこ初期資金を稼いでもいいですね。

特に大学生はお金がない人が多く、また即金性を求める人が多いので、そういったニーズにマッチしています。

現在、大学生でネット副業を考えているのなら、まずはこのポイントサイトから始めてみるのがおすすめ。

それで具体的にポイントサイトを使ってお小遣いを稼ぐやり方ですが、以下のような無料で登録できるポイントサイトに登録することで始めることができます。

クラウドソーシング(WEBライティング)

クラウドソーシングというのは、分かりやすく言えば、インターネット上のお仕事マッチングサービスですね。

仕事を依頼したい人が求人依頼を出しているので、その中から自分にあっていそうなものを選んで、クラウドソーシングサイトを介して契約を結び、仕事をこなしていくことになります。

依頼が出されている業務内容は多岐に渡りますが、王道どころはWEBライティングですね。

インターネット上に公開する記事を執筆するという仕事でパソコンさえあれば誰でもできる仕事です。

ライティングが磨けるので、これからブログやアフィリエイトを始めてみようかなって人は、まずはこのWEBライターからスタートしてスキルをつけながらお金を稼ぎつつ、同時並行でブログを始めるという人も多いです。

 

始め方ですが、クラウドソーシングの王道サイトはCrowdWorksなのでここは絶対登録すべきですね。

あとは大学生の中でもスキルに自信があるという人は、スキルは必要とするが高単価の案件が多いサグーワークスや自分のスキルを販売することができるというココナラを使っている人も多いですよ。

プログラミング案件の受注

プログラミングのスキルを身に付けて、案件をとってきてお金を稼ぐという方法です。

理系の大学に在学中の方など、すでにプログラミングの知識がある人には特におすすめの副業ですね。

 

プログラミング知識がない人にとっては即金性はない副業ですが、スキルを身に付けるという部分で非常に大きな恩恵が受けれる副業です。

最近は特にIT化が進んできていて、エンジニアの需要というのが増しています。

またネットの世界をみていて感じたことなのですが、プログラミングの知識に疎い人が多いので、ちょっとプログラミング知識があるだけで案件をとって稼げちゃったりもします。

よく知られているのがWordPressのサイト作成代行とかの案件ですね。

この辺なら、1ヶ月程度もプログラミングを学べばこなせるようになるかなと。

 

案件を取ってくる方法は、前述したクラウドソーシングサイトなどを利用します。

プログラミング知識がない人でも最近ではオンラインで完結するプログラミングスクールが多いので、忙しい大学生でもそういったところを活用することでスキルを身に付けることもできます。

プログラミングスキルがあるのとないのとでは就活の成功率も大きく変わってきますよ。

自分の価値を高めることができる副業なので、そういった意味ではおすすめ度は高いですね。

プログラミングスクール
  • TechAcademy:オンライン完結でプログラミングが学べる
  • TECH::CAMP:プログラミング教室でプログラミングが学べる

フードデリバリー(Uber Eats)

ネットではなくリアルよりの副業ですが、ここ最近大学生の間でもはやっているのが、Uber Eats(ウーバーイーツ)を使ったフードデリバリ―の副業です。

リアルで行う副業では、今かなり旬な副業ですね。

Uber Eatsが普通のフードデリバリーのバイトと違うのは、「好きな時間、好きなタイミングでフリーランスのように配達の仕事ができる」ということ。

アルバイトのシフトのように決められた時間に出勤しなければいけないなどの規則がなく、仕事をしたい時にぱっと仕事を入れてお金を稼ぐことができます。

始め方ですが、Uber Eatsの配達パートナーに登録申請をすることで行うことができます。(もちろん無料)

プログラミングスクール

ブログ(アフィリエイト)

大学生に特におすすめできるのがブログを使ったアフィリエイトです。

将来的にフリーランスや起業を考えているならなおさらですね。

僕自身ブログをきっかけに大学在学中に起業をはたしています。

実際、ブログアフィリエイトをきっかけに副業から起業して専業になる人も数多く、実際僕自身ブログアフィリエイトをきっかけに起業することとになりました。

アフィリエイトというのは単純に言えば広告収入を得るビジネスモデルで、ブログなどの媒体を使って広告を紹介し、その広告が利用されれば対価として報酬が得られるというものになります。

アフィリエイト自体はツイッターやインスタといったSNSやYouTubeなどを使ってもできるものになっていますが、その中でも最も参入障壁が低くて資金も必要としないのでダントツでおすすめ。

顔出し等も必要ないですし、匿名で出来るので大学生で周りにバレずにお金を稼ぎたいという人にもぴったりですね。

ここまであげた副業の実体験をブログに記録する、というのも非常に有効な手段です。

 

ブログの始め方ですが、ムームードメインなどからドメイン(サイトのURL)を取得し、エックスサーバーなどレンタルサーバーを契約することで始めることができます。

取得場所は色々ありますが、どっちも僕が使ってるところなので一番おすすめできるところですよ。

詳しい始め方は以下の記事をみてみてください。

大学生におすすめの資金がある人向け副業

なお、ここからは大学生の中でも資金があるという人向けの副業です。

リスクを少なからず伴うものになりますので、あくまでも自己責任ですが、稼げる幅の可能性やスキルという意味でおすすめできる副業になります。

FX

FXは外国為替証拠金取引のことですね。

ドル、円、ユーロ・・・など通貨を使って、そのレートの変動を利用した取引を行うことです。

例えば、109円の時にドルを買って、110円の時に売る、みたいな感じですね。

そして、FXの大きな特徴はレバレッジがきかせられるということ。

レバレッジというのは例えば、10万円の資金しか持っていなくても、その10倍の100万円分(レバレッジ10倍)の資金を使った取引をすることができるということ。

リスクが伴う分、1日で100万~1000万円単位で稼いでいる人もいる世界で、非常に稼げる可能性はもっています。

ただ副業として始める際はしっかりとトレードを勉強した上で取り組んでいく必要があるので、向き不向きはある副業ですね。

上手くいけば副業ではなく、専業になることもでき、実際にそういったケースの人も多いです。

なお、多くのFX口座は無料で開設できる口座開設を行うだけで、キャッシュバックしてくれるキャンペーンを行っています。

興味がある人はそれを受け取りついでに試してみるといいですね。

あと最近では外国為替証拠金取引ではなく、仮想通貨FX(ビットコインFX)で学生ながら荒稼ぎしている人もいたりします。

FX
  • XMTrading※最大14万円キャッシュバック
  • DMM FX※初心者がFXをするならコチラ
  • GMOコイン※仮想通貨FXをやるならコチラ

株式投資

大学生の副業と言えば、王道どころが株式投資でしょう。

会社勤めをしている大学生なら社会情勢に詳しい人が多いので、馴染み深いですし、また投資を始めるにあたっての資金もある程度あるはずです。

株の中にもFXと同じように信用取引などレバレッジをきかせて取引をすることも可能ですが、基本は長期で運用する人が大半かと思います。

少ない資金でも始めることができますが、FXに比べるとある程度まとまった資金でローリスクに運用していくというイメージですね。

株の証券口座も口座開設するだけでキャッシュバックされるものがあったりするので、そのキャンペーンを利用するところから始めてみるといいでしょう。

せどり・転売

せどりっていうのは転売のことですね。

ネット副業では王道的なビジネスです。

というのも、ビジネスモデルがシンプルで初心者でも取り組みやすいからなんですよね。

安く仕入れて高く売る。

めちゃくちゃシンプルですよね。

 

せどりだけで100万円以上稼いでいる人もいますので、大きく稼ぐことも可能な世界です。

ただし、せどり・転売は在庫を抱える必要があるので、初期資金がないと取り組むことができません。

リスクも少なからずあるといえますね。

 

せどりをする際は、Amazonやメルカリなど有名なところはもちろん、その他安く仕入れて高く売れる場所をリサーチする必要があります。

またオークファンなど様々な場所での値段を一目で知ることができるツール等も稼いでいる人は使っています。

せどり・転売
  • オークファン※日本最大級のショッピング・オークション情報サイト
  • ストロイド※国内オンラインショッピング市場の解析ツール

ネットショップ

せどりの延長線上で、自分のネットショップを開業して物を売るというビジネスです。

もちろん自分で作った商品を売ってもOK。

最近ではBASEなど自分のネットショップが無料でもてるので、そういったところで開業して販売している人も多いです。

ただ成功には集客やマーケティングスキルは必須ですね。

ネットショップ
  • BASE※無料で自分のネットショップが持てる

仮想通貨の自動売買

流行りの仮想通貨ですね。

ただ仮想通貨といっても、いろんな取引方法があります。

草コインとよばれるまだ値をあがっていない通貨を購入するか
普通にビットコインを購入するか
仮想通貨FXをやるのか
アービトラージで稼ぐ方法(取引所間のレート差額)
・・・

いろいろあるわけですが、その中でも、低リスクで資産が増やせるものをあげると仮想通貨の自動売買です。

具体的には、QUOREA(クオレア)などのサイトを使うことでプログラミング知識不要で自動売買することができます。

僕自身、100万円つっこんで回してたら、20万円ぐらい

忙しい大学生でもほったらかしでいいというのと、リスクが比較的少ないのがメリットです。

仮想通貨の自動売買

ロボアドバイザーを使った分散投資による資産運用

大学生のような資金がある方におすすめなのが、ロボアドバイザーを使った資産運用。

やっぱり大学生は専業投資家のようにチャートに張り付いてトレードをするのが難しいです、

そうなると、取引益で稼いでいく難易度は高いものになります。

なので、多くの大学生はほったらかしの全自動でトレードしてくれるロボアドバイザーを使って

これは要するに株のシステムトレード(自動売買)になります。

やり方ですが、ウェルスナビなどロボアドバイザーのサイトに登録することで、始めることができます。

ロボアドバイザー

大学生におすすめの副業の選び方

大学生ならサークル・部活動、テスト勉強などといったサラリーマンとは違ったライフスタイルがあると思います。

では、どういった点を重視して副業を選ぶのが良いのか?

僕自身の経験を踏まえてまとめていきます。

副業は簡単なものから始める

ネット副業初心者の場合、最初から高いレベルのところを目指していくと十中八九失敗します。

なので、本当に一番最初の頃は誰でもできるような副業も1度経験しておいたほうがいいですね。

例えば、お小遣いサイトなどは、誰でも出来て単発なら結構稼げたりします。

こういったところで資金をためつつ、ネット副業になれていくということですね。

ただそれをいつまでもやるというわけではなく、最終的にはどんどんステップアップしていくのが肝です。

スキルアップにつながる副業で就活を有利に

将来的に一流企業に就職したい、あるいは起業したいと考えている場合は、お金を稼ぎつつスキルも積みあがる副業を選ぶといいですね。

例えば、ライティング力がみにつくWEBライターとかブログとか。

あるいはエンジニアの需要は非常に高いので、プログラミング系の副業もいいですね。

始めたてのスキルがない頃は金銭的に言えば、得られる金額は低いかもしれませんが、それ以上にそこで得られる経験値のメリットがでかいです。

またブログでいえば、突き詰めれば何百万円単位で稼ぐことも可能な世界です。

サークルや部活動なんかよりもよっぽど企業からすれば価値の高い人材に慣れるので、将来就職する際にも成功しやすくなるのは間違いないです。

初期費用がかかるものは後回し

株やFXなども魅力的な副業ですが、初期資金がないうちは後回しにした方が無難です。

僕自身、投資の世界に入っていますが、どんなに上手い人でも損失を抱える時もあります。

そして初心者の人なら、ラッキーパンチがあったとしても必ず最後に大きな痛手を食らう場合がほとんど。

そういった際に、資金が一切なくなるなんてことになりかねないので、安定して稼げる副業をこなしつつ、株やFXなど投資も少額から始めるのがいいですね。

この辺は社会人になってから始めても良いと思います。

大学生なら気になった副業はやってみるのがおすすめ

大学生のうちは何よりも重要なのが経験です。

やってみたいという気持ちがあればリスクの伴うもの出ない限り、とにかくやってみるのがいいというのが結論です。

 

また注意点として、今後の将来に悪影響を及ぼしかねないことはしない方がいいです。

例えば、炎上商法でアクセス集めを狙ったYouTuberとかよくいますよね。

最悪の場合、逮捕されている人なんかもいますが・・・

あんなのは論外ですね。

ネット社会の現代では黒歴史は黒歴史として残り続け、いざ就活する際などにも悪影響を及ぼしかねません。

一時の利ではなく、長い目で見た利をとっていきましょう。

 

何から始めればいいのか分からないという人は、お小遣いサイト⇒ブログの流れでやるのが王道ですよ。

それでは今回は【大学生のお小遣い稼ぎができるおすすめネット副業】についてお届けしました。

ABOUT ME
くろかみ(KUROKAMI)
くろかみ(KUROKAMI)
当サイト管理人。WEBビジネスで起業した経験を元に『インターネットを使ったビジネス』や『副業』をテーマに情報発信しています。
稼げる副業の最新情報が学べる無料マガジンを開始!

インターネットを使った副業やブログ、YouTube、SNSなどをテーマとして表では公開していない情報を発信する無料マガジンをはじめました!

メルマガとライン両方、別々にプレゼントも無料でお渡ししています。

↓詳細は下記バナーよりご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です