クラウドソーシング

【在宅バイト】WEBライター初心者の収入目安と始め方【おすすめの勉強本】

【在宅バイト】WEBライター初心者の収入目安と始め方【おすすめの勉強本】

Webライターは自宅で簡単に始められることから、大学生・主婦のお小遣い稼ぎや副業としても人気の高い仕事の1つです。

でも、始め方が分からないし、そもそも未経験者だと稼げないんじゃない?

今回はこんな疑問に答えるべく、収入目安や初心者でも案件受注ができるクライアントソーシングサイト、さらにはおすすめの勉強本をまとめました。

Webライターは完全ノーリスクで始められます。

さらにここでライティングスキルを磨けば、ブログ・Twitter・本の執筆など別媒体の展開にも応用が利きます。

この記事で分かること
  • そもそもWebライターの仕事ってどんなもの?
  • Webライターの仕事の始め方は?
  • 初心者から経験者までの収入の目安(文字単価)
  • 初心者にとって最大のメリットはスキルが得られること
  • ライティングスキルをあげたいなら必読のおすすめ勉強本

Webライターとは?

そもそもWebライターとは、何なのかというと、

インターネット上で公開する文章を書く仕事

になります。

 

近年では雑誌や本に比べて、Webメディアの方が主流化しており、それに伴ってWebライターの需要が高まっています。

特別なスキルも必要なく、パソコン1台あれば文章を書くことで自宅でお金を稼ぐことができるので、特に副業や在宅仕事を探している人には魅力的な仕事だと言えます。

Webライターの在宅バイトの始め方

Webライターのバイトを始めるには2つの方法があります。

  • 企業の求人依頼に応募する
  • クラウドソーシングサイトを利用する

この2つです。

ただし在宅で仕事したい場合は後者に絞られます。

企業の求人依頼に応募する

前提として、こちらの場合、専属ライターとして働くことになる場合が多く、気軽にバイト感覚で始めるというものではないです。

言ってしまえば、募集形態によっても違うのはもちろんですが、社員として働いてもいい、というぐらいの方はこちらの方法で応募することとなります。

応募方法ですが、基本的には

  • 求人サイトでの募集
  • 会社ホームページでの募集
  • Webライターとして働くことになるサイト内での募集

これらのパターンに絞られるかなと思います。

求人サイト、会社ホームページに関しては、思いっきり社員もしくはバイト契約コースですね笑

ほぼ間違いなく在宅でのお仕事ではなく、会社に出向して働く形になると思います。

採用までのハードルが高いのは言わずもがなですね。面接などもほぼほぼあるでしょう。

最後の「Webライターとして働くことになるサイト内での募集」ですが、こちらに関しては個人サイトっぽいところの募集であれば、フリーランス感覚で在宅でも働ける場合もあります。

ただこの場合、逆に個人運営であるがゆえに、信用できる人でなければ報酬未払いなどトラブルが起きる可能性も高いです。

正直、こちらの方法で応募するぐらいなら、次に紹介する方法でお仕事される方が断然おすすめです。

クラウドソーシングサイトを利用する

Webライターを在宅バイト感覚でやってみたいという方は、基本的にはこちらの方法で仕事を受注します。

クラウドソーシングサイトとは、ネット上の依頼掲示板みたいなもので、

  1. クラウドソーシングサイトに登録(無料)
  2. サイト内で募集のある案件から好きなものを選ぶ
  3. その案件をこなす
  4. 成果物を納品したら報酬が支払いされる

このような形で仕事をしていきます。

具体的には、以下のような案件が多数ありますので、そこに応募して当選すれば仕事を受けることができます。(画像は「クラウドワークス」内の案件)

1回きりで仕事が終わる場合もあれば、案件によっては継続して仕事を受注することもできます。

言ってしまえば、フリーランスみたいなものですね。

契約をするのはその案件を受注している最中のみなので、雇用契約をするバイトとは違って、フリーに仕事ができます。

Webライティング案件以外にも、データ入力など簡単な作業もたくさん募集されていますので、ちょっとした時間に色んなお仕事をしてお金を稼ぐことができます。

また仲介として、クラウドソーシングサイトが入っているため、報酬未払いなどのトラブルも起きません。

在宅バイトの王道的な稼ぎ方です。

在宅でお仕事ができることに加えて、クライアントが了承すれば、納期なども自分のペースで進めることができますので、大学生、主婦の方など、自宅で気軽にお金が稼ぎたいという人から人気を集めています。

Webライターの仕事が見つかるクラウドソーシングサイト

じゃあ具体的に、Webライターの仕事が見つかるクラウドソーシングってどこがあるの?

という話ですが、クラウドソーシングサイト自体は多数存在します。

ただWebライターの案件がなかったり、利用者が少ないところ、ライティングスキルのレベルによってはよりおすすめできるところなどがありますので、レベル別に紹介します。

初心者・未経験者におすすめのサイト

初心者(未経験者)におすすめなのは以下になります。

クラウドワークスとランサーズは王道中の王道です。

使いやすさや信頼度はもちろん、利用者が多いことから案件の数も多いため、初心者・上級者問わず登録はマスト。

ママワークスは主婦の在宅仕事に特化したサイトなので、ママさんにおすすめです。

ライティング力に自信がある人におすすめのサイト

すでに何度かWebライティングの経験があって、ライティング力に自信があるという人は以下のサイトを利用すると高単価の案件が受注できる場合が多いです。

もちろん登録・利用自体は未経験者でも無料でできます。

ただ仕事を受注するためのハードルが高かったりするため、「初心者かも?」という人は腕試し的に受けるといいかもしれません。

クラウドソーシングサイトの仕組み

クラウドソーシングサイト自体は登録・利用料は完全無料です。

そうなると、

なんで無料で利用できるの?危なかったりしない?

と思われる方もいるかもしれませんので、簡単に仕組みを解説しておきます。

 

クラウドソーシングサイトでは、仕事をこなした時に支払われる報酬の一部が手数料としてとられます。(料率はサイトによって変わります)

つまり、仕事を受ける側のあなたはお金を払うことはないです。

仲介手数料の部分で、運営側は利益を得ているというわけですね。

クラウドソーシングサイト自体は今では一般的なものになっていますので、特に不安に思われている方は少ないかもしれませんね。

運営元も上場企業が運営していることが多いです。

Webライターの収入ってどう?稼げる?

Webライターってぶっちゃけ稼げる?

おそらく気になるのはココだと思います。

結論として、ライティングスキルがあれば、かなり効率的に稼ぐことができます。

 

具体的には、1文字1円ぐらいの文字単価なら、初心者からはじめてもステップアップすれば現実的に可能なレベルです。

1記事3000~5000文字程度のことが多いので、1本3000円~5000円程度。

だいたいの人はテーマさえ決まっていれば、2時間ぐらいあれば書けるんじゃないかと思うので、時給にして2000円程度ということになり、そこら辺でバイトするよりもはるかに効率的ですよね。

しかも、在宅で好きな時に仕事できるわけですから、余計な拘束もなく自由も守られます。

さらに専門的な知識やSEOを踏まえたライティングスキルを有していれば、もっと上の金額で稼ぐこともできます。

SEOっていうのは、検索エンジンで上位表示させることを意識したライティングができるかということです。

ただしこれはスキルがある人の話です。

未経験の場合は金額的にはあまり稼げない

これからWebライティングの仕事を始めるという人は、正直金銭面だけでいえば、最初はわりに合わないと思うこともある場合が多いと思います。

未経験の場合は、ざっくりと文字単価0.1円~0.5円ぐらいになるかと思います。

1記事3000文字なら、1000円ほど。

最初はライティング自体に時間がかかることも予想されますので、時給にすると普通のバイトより低単価になります。

 

もちろんクライアントによっても待遇は変わりますが、考えてみれば納得はできる話。

まずライティングスキルがない人には、任せられる仕事は簡単なものに限定されます。

例えば、単純なデータ起こしの作業とか、元の文が用意されてのリライト、あるいは専門的な知識がいらない記事の執筆などですね。

誰でもできることなので、単価は低いです。

 

それに加えて、未経験者からあがってきた記事というのは、クライアント側で修正や仕上げなど添削をしなければならないことがほとんどなので、依頼する側もかなり時間がとられます。

そうなると必然的に、支払いできる金額というのは少なくなりますよね。

収入の目安

収入の目安をざっくりまとめると、毎日1記事作成した場合(1ヶ月で30記事ほど)は以下ぐらいになると思います。

初心者(文字単価0.5円):月収1~5万円

中級者(文字単価1円):月収5~15万円

上級者(文字単価2円):月収15万円~

作業量によって、かなり変わってくるのでまちまちですが、参考程度にしてみてください。

Webライターの仕事で得られるメリット

じゃあ未経験だし、やめとこうかな・・・

と思われるかもしれませんが、個人的にライティング初心者ほどWebライターは美味しい仕事だと思っています。

その理由は

  • 既に知識のある人(クライアント)からライティングスキルを教えてもらえる
  • それだけでなくお金まで貰える

これにつきます。

 

本来であればライティングスキルを誰かにならおうとすると、お金を払う必要があります。

当たり前ですよね。

時間を使ってもらって教えてもらうわけですから。

しかも、このWeb業界は価格崩壊していることも多いので(笑)、かなり高額な場合が多いです。

 

しかし、Webライターであれば、クライアント側は自分自身のサイトの売り上げをあげるためにライターに色んなことを無料で教えてくれます。

ここはこういう構成で、こういう風に書いて!

みたいな感じですね。

自分から積極的に学ぶ姿勢を見せれば、クライアント側としても有難いので、いろんなことを教えてくれます。

それどころか記事を納品した際には報酬まで貰えます。

 

金額にすると低いかもしれませんが、それ以上に経験が得られるというメリットがでかいです。

あなたのWebライターとしてのスキルが上がれば、自然と単価もあがっていきます。

受けられる仕事の幅も広がります。

Webライター初心者の方は、目先じゃなく将来を見据えて、クライアントから学びまくるといいでしょう。

ライティングの勉強におすすめの本

最後にライティングの勉強におすすめの本を紹介しておきます。

めちゃくちゃ有名な本で、SEOに関する知識が学べます。(漫画チックになっているのも読みやすいです)

SEOに基づいたライティングなので、中級者向けですが、スキルアップしたい方は読んで損はないと思います。

Webライターは始めるにあたって、リスクが一切ないということも大きなメリットです。

初心者は以下の3つから始めてみてみてください。

初心者が登録すべきサービス3選
ABOUT ME
くろかみ(KUROKAMI)
くろかみ(KUROKAMI)
当サイト管理人。WEBビジネスで起業した経験を元に『インターネットを使ったビジネス』や『副業』をテーマに情報発信しています。
YouTube攻略教材のご案内

YouTubeチャンネルを10日間で収益化、1ヶ月でチャンネル登録者5000人、月収益30万円を達成するために実践した具体的な独自戦略やノウハウをまとめた独自教材です。

【期間限定】YouTube7daysプチコンサル受付中

【YouTube】10日で収益化達成した最短で稼ぐことを目指す独自運営戦略

YouTubeの動画編集を圧倒的に効率的にする外注化の具体的な方法

【限定】副業初心者向け無料レポート配布中

当サイトから、モッピーポイントタウンハピタスちょびリッチのいずれかに登録いただいた方向けに新規登録者応援キャンペーンとして無料で「10万円を最短で稼ぐノウハウレポート」をプレゼントしています。

上記リンクのどれかから新規登録いただいた上でこちらのフォームより特典レポートを請求して下さい。

稼げる副業の最新情報が学べる無料マガジンを開始!

インターネットを使った副業やブログ、YouTube、SNSなどをテーマとして表では公開していない情報を発信する無料マガジンをはじめました!

メルマガとライン両方、別々にプレゼントも無料でお渡ししています。

↓詳細は下記バナーよりご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です