【期間限定】お小遣い稼ぎキャンペーン中
クラウドソーシング

プログラミングの副業で稼ぐ方法|大学生や初心者が在宅ワークで稼ぐまで

プログラミングスキルを身に付けてお金を稼ぐにはどうすればいいの?

こんな方向けに、プログラミング初心者がプログラミング言語を学んで副業もしくはフリーランスとして稼ぐまでの手順を解説します。

未経験の人が在宅ワークで収入が得られる方法なので、大学生やサラリーマンでもお小遣いを稼ぐことができます。

就活や転職にも有利になる内容ですよ^^;

ちなみにこの記事を書いている僕は大学でゴリゴリにプログラムを組んでいた理系人間です。とはいえ、最初は未経験で何も分からなかったので、そのころに戻ったつもりで解説しますね。

プログラミングスキルがあれば在宅副業でも稼げる

そもそもプログラミングスキルがあれば在宅副業でも稼げるって知っていましたか?

プログラミングというと、

自分で設計したプログラムを組んでアプリを作って、それをリリースして、広告を掲載するなりでマネタイズして収入を得る・・・

みたいなイメージを持っている人が多いかと思います。

 

とはいえ、なんかその方法だと、これからプログラミングを学んでお金を稼ぎたいなって思っている人にとってはハードルが高いように思えますよね。

だって上手くいけば普通に起業していくようなコースですから。

あるいはプログラミングスキルが身についたら、どこかにバイト・インターン・就職なりして給料という形で収入を得るっていうイメージを持たれている方が大半かと思います。

 

でも、実はそんなことをせずとも、最低限のプログラミングの知識があれば、そのスキルを使うことで在宅副業で自分の好きなペースでお金を稼ぐことも可能なんですよ。

具体的には以下のようなサイトを使うことで、自分がやりたいと思うプログラミング案件を受注してお金を稼ぐことができます。

  • CrowdWorks:利用者の多いクラウドソーシングサイト
  • ランサーズ:利用者の多いクラウドソーシングサイト
  • ココナラ:自分のスキルが売れるサイト

この点については後ほどまた詳しく触れますね。

プログラミング初心者向けに疑問に感じそうな点を順番に

未経験からプログラミングで稼ぐことは可能?

そもそも今現在、プログラミング未経験だった場合、どれぐらいの期間でお金を稼ぐことができるのか?ということについて。

プログラミングを学んでそれで収入を得るには、最低でも1年以上はかかりそうなイメージがあるかと思います。

実際、僕自身3年ほどかけてプログラミングを学んでいましたからね笑

 

でも結論から言って、実は今のネット社会では1ヶ月程度も学んでしまえば、CrowdWorksなどでプログラミング案件を受注してお金を稼ぐことは可能になっています。

というか、実際にそうやって稼いでいる人が多数いるんです。

もちろん企業に就職して、しっかりとした(?)形でお金を稼ごうと思うと、ちゃんとしたアプリを作る必要があるのでそれなりに時間をかけて勉強をする必要はあります。

 

ただ、上記のIT業界のマッチングサイトでは、簡単なサイト制作など難易度が低いものが多数あるので、1ヶ月程度も学習してしまえばお金を得ることが可能なんです。

しかも、最終的に納品する物がクライアント側に認められれば報酬が貰えるので、

「これだったら受注できそうだな」

と思ったものがあれば、見切り発車的に案件を受注して、プログラミングスキルを学びながら作成していってもOK。

その結果、学習しながらお金も得られるという最高の好循環を作ることができます。

もし自分のプログラミングスキルが至らなかった場合も依頼キャンセルすることも可能。

つまり、良い経験がつめるだけでなく、ノーリスクなわけで、少しでも『プログラミングでお金を稼いでみたいな』って思っている人はやらない手はないといえます。

大学生がプログラミングを学ぶと就職に断然有利です

ちなみに、今現在、大学生でこの記事を見ている方。

プログラミングを学んでおくと、自分のスキルでお金が稼げるようになるだけでなく就職にも断然有利です。

 

今の時代、どんどんIT化が進んできていて、エンジニアの需要は引く手あまたです。

だって普通に考えて、

プログラミングスキルがある人 ⇒ プログラミングはもちろん、営業・事務作業など他の分野に回すことも可能

プログラミングスキルがない人 ⇒ 任せられる仕事が限られる

どちらの方が雇う側として価値を感じるかは明白ですよね。

今の時代、もう実力社会になってますので、学歴が良いとか、サークル・部活を頑張ったとか、その辺はほぼ無意味ですよ。

就職を有利にしたいなら、プログラミングをはじめとした希少価値の高い手に職のあるスキルを身に付けることです。

転職もできるし起業することも可能

さらに実はプログラミングは今、社会情勢的に風向きが良いです。

というのも、最近では高品質なプログラミングスクールが多数あるのですが、例えば、TECH::EXPERTなんかはプログラミングを学んだあとに転職できなければ全額返金の保証がついていたりします。

さらには転職だけに視野をとどめず、プログラミングスキルを使って、自分で起業するという選択肢もしやすい環境になっています。

このように学生だけでなく、現在サラリーマンでプログラミングを学んでみようかなーって人も プログラミングが学びやすい環境が整えられています。

初心者がプログラミングの在宅ワークで稼ぐまで

さぁ、これからプログラミングの学習を始めるぞ!

という際にまず考えなければならないのがどのプログラミング言語を学びたいのか?ということ。

 

プログラミングと一言で言っても、多数のプログラミング言語が存在し、どれを学ぶかでできることだったり、性質も異なってきます。

とはいえ、プログラミング未経験者の方からすれば、

プログラミング何それ?

状態ですよね。

実際僕も初心者だった頃はそんな感じなので、分かります。

 

細かく話しても現時点では分かりにくいと思うので、ざっくりというと、

  • ホームページ制作でお金を稼ぎたい → Web系の言語を学ぶ(HTML,CSS,PHPなど)
  • アプリでお金を稼ぎたい → アプリ開発用の言語を学ぶ(C♯、Python・・・など)

こんな感じのイメージになります。

収入を得る目的ならサイト制作用言語からがおすすめ

で、結論を言うと、短期でお金を稼ぎたいなら、HTML、PHPとかホームページ制作用の言語を学んだ方が学習が簡単で手っ取り早くお金が稼げるのでおすすめです。

これは

  • プログラミング言語として簡単
  • クラウドソーシングサイトで案件が受注しやすい

というメリットがあるからです。

サイト制作案件というのは、クラウドソーシングサイト上には案件が山ほどあって需要が高いです。

 

もちろんアプリ開発言語(C#,Python等)も学ぶ価値はありますが、これはイメージとしては長い時間かけてアプリを開発するとか、研究者の道に進むとか、そういった方向けの言語ですね。

機械学習とかそういったことを実現するにはこの辺の言語を学ぶ必要があります。

何を目指したいかで学ぶべき言語は異なるといえますね。(在宅副業として稼ぎたいのかどうか)

 

いずれにせよこのあたりの言語は大企業への就職などでは有利になるプログラミング言語ですが、学習に時間がかかります。

今回は副業としてお金を得ることが目的という意味で、短期でお金が稼ぎやすいの前者のホームページ制作の方から選んでみるのをおすすめします。

プログラミングの学習は独学で習得可能?

プログラミングの学習ですが、独学でもできるにはできます。

HTMLとかであればネット上にいくらでも無料で情報が公開されていますからね。

 

ただ経験談的に、プログラミングを独学で学ぼうとすると、心が折れるので、最短で効率良く学ぶなら、オンラインで完結するオンラインスクールを利用するのがおすすめ。

スクールなのでお金はかかりますが、TechAcademyとかなら無料体験もありますし、転職ができなかったら、全額返金保証をつけているスクールもあったりします。

オンラインで完結するので、時間も場所も選ばずに、自分のペースで学習を進めることができます。

仕事があるサラリーマンや学校がある大学生などにももってこいですね。

 

ネットで個人が販売しているような有料教材も出回っていたりしますが、圧倒的にコスパはオンラインスクールの方が良いので、それを買うぐらいならスクール一択ですね。

僕はタイムイズマネー派なので、初心者の頃に戻ったら間違いなくスクールを使ってると思います。

昔はなかっただけに便利な時代になりましたね。

プログラミングスクールはこの3社のどれかでOK

プログラミングスクールのおすすめは結論、以下の3つです。

  • TechAcademy:オンライン完結でプログラミングが学べる
  • TECH::CAMP:プログラミング教室でプログラミングが学べる
  • WebCampPRO:転職目的でプログラミングを学びたい方(全額返金保証あり)

一番のおすすめは、TechAcademyです。

なぜなら、オンラインで完結して無料体験もあって、Web系でもアプリ系両方の選択肢があるから。

最初は無料なので、気になる人は無料体験授業を受けてみて、カウンセラーに色々相談してみるといいですよ。

公式TechAcademy無料体験はコチラ

逆にオフラインで、面と向かってあって学びたいって人は、TECH::CAMPを選んでもいいですね。

あとは転職目的なら、転職できなかった際に全額返金してもらえるWebCampPROって感じです。ちなみにTECH::CAMPにも転職できなかったら全額返金制度があります。

プログラミングスキルを使って稼ぐ方法

プログラミングスキルを身に付けて、さぁプログラミング案件を受注するぞ!ってなったら、利用すべきサイトは以下の3つです。

  • CrowdWorks:利用者の多いクラウドソーシングサイト
  • ランサーズ:利用者の多いクラウドソーシングサイト
  • ココナラ:自分のスキルが売れるサイト

これら3つはどれかじゃなく、すべて登録してください。(もちろん無料で使えます)

これらのサイトはいわゆるネット上の依頼掲示板のようなものになるのです。

つまり、これらのサイトに多数の『プログラミング案件』があがっているので、その中から自分にあっているものを選ぶという形で

登録は無料で、案件ものぞけますので、そもそもプログラミングの学習を始める前にお金を稼ぐイメージを掴むためにも覗いてみることをおすすめします。

もちろん自分で営業をかけて案件を取るという方法もありますが、それにはある程度実績が必要なので、まずは上記のサイトで実績を積むようにしましょう。

プログラミング副業で収入を得る方法まとめ

プログラミング未経験者が稼いでいくにあたって、プログラミングスクールを使って効率よく学んでいくのがおすすめだと話しましたが、とはいってもそこそこの値段はしますので、利用しようか迷うという人もいると思います。

 

でも、CrowdWorksの案件を実際に覗いてみると分かりますが、実はプログラミングスクール代というのは案件1件受注するとほぼほぼ回収できます。

参考までに仕事を受注した場合の費用感がどうなっているのかというと、

クラウドソーシングサイトのWeb制作代金:10万円~30万円程度
中小企業が発注するWeb制作代金:50万円程度
大手企業が発注するWeb制作代金:300万円以上

こんな感じになってます。

なので、かけるお金に対するリターンって意味では、かなり大きいかなと。

とりあえず気になる人は無料体験からがおすすめですね。

個人差はあると思いますが、月5万円ぐらいだったら1ヶ月程度で稼げるようになると思いますよ。

紹介したプログラミングスクール
  • TechAcademy:オンライン完結でプログラミングが学べる
  • TECH::CAMP:プログラミング教室でプログラミングが学べる
  • WebCampPRO:転職目的でプログラミングを学びたい方(全額返金保証あり)
ABOUT ME
くろかみ(KUROKAMI)
くろかみ(KUROKAMI)
当サイト管理人。WEBビジネスで起業した経験を元に『インターネットを使ったビジネス』や『副業』をテーマに情報発信しています。
稼げる副業の最新情報が学べる無料マガジンを開始!

インターネットを使った副業やブログ、YouTube、SNSなどをテーマとして表では公開していない情報を発信する無料マガジンをはじめました!

メルマガとライン両方、別々にプレゼントも無料でお渡ししています。

↓詳細は下記バナーよりご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です