【期間限定】お小遣い稼ぎキャンペーン中
クラウドソーシング

【クラウドソーシングサイト徹底比較】副業初心者におすすめはコレだ!

クラウドソーシングとして利用できるサイトは非常に豊富です。2019年10月時点で約60サイト以上のサービスがあるため、自分に合ったクラウドソーシングを見つけるのは簡単ではありません。

しかし、クラウドソーシングサイトには、これまでに行った仕事の実績が記録されていくため、できるだけ1社に絞って利用し続けることが重要です。

 

そこで今回は、おすすめのクラウドソーシングサイトをピックアップし、それぞれの特徴をお伝えしていきます。

冒頭で簡単な比較表を紹介しますので、各サイトの概要を一目で比較することが可能です。忙しい方や、すぐにでも登録したいという方は比較表から探すことをおすすめします。

時間に余裕があるという方は、できるだけ1社ずつ詳しい特徴を把握してから登録してみてください。

どれから登録すれば分からないという人のために、副業初心者が最初に登録すべきサイトも教えます。

この記事を読むだけで、自分に合ったクラウドソーシングサイトが見つかりますよ。

クラウドソーシング10社の比較表

クラウドソーシング10社のカンタン比較表

副業や初心者に向くクラウドソーシングは次の10社です。

  1. クラウドワークス
  2. ランサーズ
  3. シュフティ
  4. ココナラ
  5. サグーワークス
  6. クラウディア
  7. ママワークス
  8. クラウド
  9. ジョブハブ
  10. ワークシフト

ここでは、「登録者数」や「依頼形式」、「手数料」などの基本的な要素で各クラウドソーシングを比較しています。まずは以下の表をご覧ください。

クラウドワークス ランサーズ シュフティ ココナラ サグーワークス
登録者数 約300万人 約100万人 約80万人 約17万人 約25万人
依頼形式 ・プロジェクト
・コンペ
・タスク
・プロジェクト
・コンペ
・タスク
・プロジェクト
・タスク
販売形式 タスク
人気の職種 ・Webサイト制作
・システム開発
・Webライティング
・イラスト作成
・ロゴ作成
・デザイン制作
・Webサイト制作
・コンサルティング
・翻訳
・Webライティング
・Webライティング
・データ入力
・リサーチ
・口コミ、レビュー
・イラスト作成
・Webデザイン
・ロゴ作成
・イラスト作成
・占い
・コンサルティング
・Webライティング
・アンケート回答
手数料
(システム利用料)
5~20% 5~20% 10% 10~25% 無料
クラウディア ママワークス クラウド ジョブハブ ワークシフト
登録者数 約100万人 約5万人 約90万人 不明 約10万人
依頼形式 ・プロジェクト
・コンペ
・タスク
求人型 タスク ・プロジェクト
・コンペ
・プロジェクト
・コンペ
人気の職種 ・システム開発
・アプリ開発
・Webサイト制作
・Webデザイン
・Webライティング
・事務代行
・データ入力
・コンサルティング
・市場調査
・Webライティング
・データ入力
・レビュー
・写真撮影
・代行業
・システム開発
・プログラミング
・Webライティング
・データ入力
・通訳、翻訳
・多言語ライティング
・市場調査
・Webサイト制作
手数料
(システム利用料)
3~15% 無料 無料 無料 10~20%

上記の表で、それぞれの簡単な特徴が分かれば、今度は詳しく各クラウドソーシングの違いを比較していきましょう。以下で、副業や初心者におすすめのクラウドソーシング10社の詳しい比較を行っています。

副業や初心者におすすめのクラウドソーシングサイト10選

副業や初心者におすすめのクラウドソーシングサイトを10社ピックアップし、以下で詳しい特徴をお伝えしていきます。

それぞれ、仕事数や得意とする仕事内容などが異なるため、ぜひ自身に最適なサイトを見つけてみてください。

クラウドワークス

クラウドワークス

クラウドワークスは、クラウドソーシングサイトのなかでも最大手に位置します。

登録ユーザー数は300万人を超え、仕事の依頼数は累計278万件を突破しました。他のクラウドソーシングサイトに比べ、圧倒的に仕事の募集数が多いため、初心者の方でも仕事を獲得しやすいといえるでしょう。

仕事の種類は200種類以上あり、システム開発やWebサイト制作、Webライティング、デザイン(ロゴやイラストなど)が人気を集めています。特に、デザインやライティング系の仕事が多いため、IT業界に勤める会社員の副業にもおすすめです。

【クラウドワークス公式サイト】
https://crowdworks.jp/

ランサーズ

ランサーズ

ランサーズは、クラウドワークスと共に業界トップに位置するクラウドソーシングサイトです。

登録者数はクラウドワークスの3分の1ほどですが、クライアントから依頼される仕事の数は劣りません。つまり、登録者に対する仕事数が多いため、クラウドワークスより競争が激しくないというメリットがあります。副業や初心者からフリーランスを始める場合でも、仕事を獲得しやすい環境といえるでしょう。

また、ランサーズには、特定のフリーランス向けの案件も多数登録されています。それだけ継続して依頼するクライアントが多いということなので、月々の収入も安定しやすくなるのです。

【ランサーズ公式サイト】
https://www.lancers.jp/

シュフティ

シュフティは、主婦の在宅ワーク・副業向けにサービスを提供するクラウドソーシングサイトです。

初心者の主婦でもできる仕事ということで、Webライティングやデータ入力、口コミ・レビュー作成、Webサイトチェックなど簡単な案件が多くなっています。また、翻訳やWebデザインなど、経験やスキルを活かした仕事も豊富です。大手サイトに比べると、「初心者歓迎」という仕事が多いため、初めてフリーランス活動をスタートする方に向いています。

また、システム利用料が安いところもシュフティのメリットです。クラウドワークスやランサーズでは、システム利用料が20%かかることが一般的ですが、シュフティなら10%だけで済みます。

【シュフティ公式サイト】
https://app.shufti.jp/

ココナラ

ココナラは、商品出品型のクラウドソーシングサイトです。自分のスキルや能力を商品のように見立てて販売することができます。

たとえば、ロゴやイラスト制作のスキルがある場合、「御社のロゴやデザインを3万円で作成します」といった形で出品します。ココナラに登録した企業の担当者が、その出品を見て気に入れば発注してくれるという形です。フリーランス側から仕事に応募するクラウドワークスやランサーズに比べ、受動的なサービスといえるでしょう。

一方、出品した内容に対して複数の応募があれば、より大きな収入になる可能性があります

【ココナラ公式サイト】
https://coconala.com/

サグーワークス

サグーワークスは、Webライティングに特化したクラウドソーシングサイトです。

企業やWebメディアがネット上に投稿する記事を書き報酬を受け取ります。仕事はすべてサグーワークスが一括で受注し、それを登録したライターに振り分けていく形なので、クライアントと直接やりとりする必要はありません。「企業と直接やりとりするのは不安」という初心者の方でも、安心して利用することができます。

また、サグーワークスにはプラチナライター制度があり、スキルの高いライターがテストを受けることができます。無事、プラチナライターに合格すると、通常よりも単価の高い案件を優先的に紹介してもらえるのです。

【サグーワークス公式サイト】
https://works.sagooo.com/

クラウディア

クラウディアは、フリーランスの登録者数100万人を超えるクラウドソーシングサイトです。クラウドワークス、ランサーズに次いで大手サイトといえるでしょう。

仕事の傾向としては、システムやアプリ開発、Webサイト制作などプログラマー、コーダー向けが多くなっています。IT業界に勤めている方で、自身のスキルを徹底的に活かしたいという方は、副業フリーランスとしてクラウディアがおすすめです。

システム利用料は15%となり、契約金額が大きくなるほど手数料が下がります。最低3%のシステム手数料で済むため、クラウドワークスやランサーズよりもコストがかかりません。

【クラウディア公式サイト】
https://www.craudia.com/

ママワークス

ママワークスは、主婦や子育てに忙しい方向けのクラウドソーシングサイトです。

シュフティとよく似ていますが、ママワークスは「求人型」のクラウドソーシングという特徴があります。マイナビやリクナビなど一般的な求人サイトのように都道府県や職種によって仕事を探すことができ、気に入った求人に応募することで仕事を開始できます。一方、一般的な求人サイトとは異なり、在宅ワークを中心に求人が掲載されています。

事務や販売などの代行業務が中心となっており、システム利用料を気にすることなく利用できる点が大きなメリットです。

【ママワークス公式サイト】
https://mamaworks.jp/

クラウド

クラウドは、ポイント交換型のクラウドソーシングサイトです。Webライティングやデータ入力などの仕事が揃っており、報酬はポイントで受け取ることができます。受け取ったポイントは、姉妹サービスである「げん玉」で現金化が可能です。ポイントの交換先は、ほかにもアマゾンギフト券やTポイント、LINEギフトコードなど複数の選択肢があります。

副業や初心者でも始めやすい仕事が多く、徐々に経験やスキルを積んでいきたいという方におすすめです。

【クラウド公式サイト】
https://www.realworld.jp/crowd/

ジョブハブ

ジョブハブは、人材派遣会社大手のパソナグループが運営するクラウドソーシングサイトです。パソナグループの取引実績を活かして、大手企業からたくさんの仕事が集まるという特徴があります。特に、システム開発やプログラミング系の仕事が豊富です。

ジョブハブの最大のメリットは、システム利用料が発生しない点でしょう。基本的にシステム利用料は10%必要ですが、すべてクライアント側が支払うようになっているため、フリーランスは一切負担する必要はありません。初心者の方でも収益化しやすいクラウドソーシングサイトといえます。

【ジョブハブ公式サイト】
https://jobhub.jp/

ワークシフト

ワークシフトは、海外のフリーランス向けのクラウドソーシングサイトです。「訪日外国人向けのマーケティング調査」や「海外でのネット販売を行いたい」などの要望を持つクライアントが、ワークシフトを利用して依頼を行っています。

外国人向けではあるものの、もちろん日本人でもフリーランスとして登録可能です。そのため、たとえば、海外出張が多い方や、赴任先が日本国外という方は、現地で働いている知見やスキルを活かしてフリーランスとして働くことができるでしょう。

登録されている仕事も、「フランスの社会課題に関する調査」「ニューヨークでの個展コーディネート」など独特です。

こうした海外向けのクラウドソーシングサイトは他には存在しません。海外での勤務経験が多いという方は、副業や初心者でもスタートすることができます。

【ワークシフト公式サイト】
https://workshift-sol.com/

副業初心者におすすめクラウドソーシングサイト

ここまで複数のクラウドソーシングサイトを見ていきましたが、結局のところ、まずどこから利用すればいいのかと迷ってしまわれる方もいるかもしれません。

そこで副業初心者におすすめのクラウドソーシングサイトに厳選すると

とりあえずこの3つだけ登録しておけば

初心者がまず副業を始めるのにおすすめなものとして、パソコンさえあれば始められるWEBライターがあげられますが、ライター業を行うなら上記3つは登録必須です。

逆にWEBライター以外の副業をされる場合は、サグーワークスは登録する必要はありませんが、クラウドワークスとランサーズに関してはクラウドソーシングサイトの王道なので利用していくようにしましょう。

【まとめ】クラウドソーシングで自分らしい働き方を見つけよう

クラウドソーシングサイトの特徴は、各社によって大きな違いがあります。今回お伝えした10社だけでも、仕事数の多さが特徴的なサイトもあれば、手数料がかからない点に強みを持つサイトまで様々でした。

「副業でフリーランス活動を始めてみたい」「特定の仕事を初心者としてスタートしたい」という方は、今回の記事を参考に、自分にピッタリのクラウドソーシングサイトを見つけてみてください。

一度登録するとサイト内に実績が貯まっていくため、できるだけ1社だけを集中して利用することをおすすめします。

クラウドソーシングで自分らしい働き方を見つけてみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
KuroWeblog編集部
KuroWeblog編集部
編集部ライター。在宅でできる副業やWEBサービスを実際に体験した上で記事にまとめています。※全ての記事は管理人のKUROKAMIが監修しています。
稼げる副業の最新情報が学べる無料マガジンを開始!

インターネットを使った副業やブログ、YouTube、SNSなどをテーマとして表では公開していない情報を発信する無料マガジンをはじめました!

メルマガとライン両方、別々にプレゼントも無料でお渡ししています。

↓詳細は下記バナーよりご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です