【期間限定】お小遣い稼ぎキャンペーン中
副業

サラリーマンが老後2000万円の貯金を副業で稼ぐ方法【年金問題】

金融庁が老後のために2000万円の貯金が必要になると発表したことが問題になっていますよね。

あわせて給付される年金も2~3割の減額に・・・

完全に年金は破綻してますね。

とはいっても、国には従わざるをえないわけで。。

じゃあどうすれば2000万円稼ぐことができるのか?

そこでサラリーマンが老後2000万の貯金を稼ぐ方法として現実的に今すぐできる副業を紹介します。

転職・スキルアップを考えている方も参考にしてみてください。

サラリーマンが老後2000万円の貯金を副業で稼ぐ方法

金融庁の審議会の報告書で老後の資産形成として

「およそ2000万円必要になる」

といった内容が発表されたことで年金が破綻していると問題視されています。

 

どういうことかというと、高齢夫婦の世帯において収入と支出のバランスを見た時に、平均で毎月およそ5万円ほどの赤字が生じているとされています。

そしてこれが30年間続くとするならば、老後生きていくためには2000万円必要になるというのです。

赤字にならないための年金や退職金だろって話ですが、いままで成り立っていたその年金ベースで暮らしていくというモデルは破綻して成り立たなくなっていると発表されています。

 

さらに上記の金融庁の金融審議会市場ワーキンググループ(WG)報告書とは別で、金融庁が独自で行った試算によれば、

「30年間で1500万~3000万円必要」

と、なぜか3000万円必要だと訂正されることに。

医療の発達で高齢者の寿命が延びる一方で、少子高齢化によりそれを年金という形で支えるサラリーマン世代が少なくなっている・・・

この時点で年金が破綻するのは目に見えていますよね。

実際、年金の給付額も2~3割減額されています。

僕自身、年金を納めているわけですが、冷静に訳の分からん仕組みだなぁと思ってます。

収めた額がそのまま全額老後に戻ってくるならいいですが、それが破綻するのだとしたら、普通に年金として納めた額を自分のために貯金していけばいい話では?

とはいっても、日本に住んでいる以上、従わざるを得ないわけです。

 

今回のニュースを受けて、今現在サラリーマンの方などは

じゃあ収入を増やすにはどうすればいいのか?

と考えあぐねているのではないでしょうか。

普通に考えれば、会社からもらえる給料をすぐに上げるなんてことはできないので、副収入を得るためのいわゆる副業で何かいいものがないかとリサーチしているところだと思います。

トヨタの社長が「終身雇用は難しい」と発言したことも話題になりましたよね。

サラリーマンへの風当たりは年々厳しくなっているので、収入を増やすなら副業が一番現実的な選択肢だといえます。

 

ということで、前置きが長くなりましたが、これからの老後の資金2000万円を貯めるために現実的に今からできる副業を紹介したいと思います。

ブログ・WEBサイト運営(アフィリエイト)

サラリーマンに一番おすすめなのがブログです。

ブログを運営することでアフィリエイト(広告収入)という形で収入を得ます。

会社の目も気にせずに、なおかつ初期費用はほとんどかからない上、大きな金額を稼げる可能性があります。

実際、ブログアフィリエイトをきっかけに副業から起業して専業になる人も数多く、実際僕自身ブログアフィリエイトをきっかけに起業することとになりました。

アフィリエイトというのは単純に言えば広告収入を得るビジネスモデルで、ブログなどの媒体を使って広告を紹介し、その広告が利用されれば対価として報酬が得られるというものになります。

アフィリエイト自体はツイッターやインスタといったSNSやYouTubeなどを使ってもできるものになっていますが、その中でも最も参入障壁が低くて必要な資金も少額なのでブログがダントツでおすすめ。

顔出し等も必要ないですし、匿名で出来るのでサラリーマンのバレたくない事情にもぴったりですね。

 

ブログの始め方ですが、ムームードメインなどからドメイン(サイトのURL)を取得し、エックスサーバーなどレンタルサーバーを契約することで始めることができます。

取得場所は色々ありますが、どっちも僕が使ってるところなので一番おすすめできるところですよ。

株・FX・仮想通貨などの投資

サラリーマンが資産を増やすにあたって、まず思いつくのは株など投資じゃないかと思います。

実際、株で大きな収入を得ている人もいますが、その反面、損失を被っている人も多数いるわけで、リスクは伴う副業になります。

向き不向きもありますし、しっかりと勉強した上で取り組むのは不可欠です。

なので、株やFX、仮想通貨などの投資ではなく投機に近いトレードをされる場合は余剰資金(なくなってもいい資金)で行うのが鉄則です。

分散投資による資産運用

サラリーマンのような資金がある方におすすめなのが、分散投資による資産運用です。

今はやりのロボアドバイザーを使った資産運用ですね。

資産を入れてほったらかしにしているだけで、ロボットが自動的にトレード(運用)をしてくれます。

投資先を分散させるので、普通のトレードに比べてリスクが低く、長期的な目線で見れば安定して資産を積み上げることがしやすい投資です。

やっぱりサラリーマンは専業投資家のようにチャートに張り付いてトレードをするのが難しいです、

そうなると、取引益で稼いでいく難易度は高いものになります。

なので、多くのサラリーマンはほったらかしの全自動でトレードしてくれるロボアドバイザーを使って資産を運用しています。

やり方ですが、ウェルスナビなどロボアドバイザーのサイトに登録することで、始めることができます。

ロボアドバイザー

自動売買による資産運用

ロボアドバイザーと似ていますが、FXや仮想通貨などの自動売買で低リスクで資産を運用するという方法です。

特に今流行りなのは仮想通貨の自動売買ですね。

仮想通貨といっても、いろんな取引方法があります。

草コインとよばれるまだ値をあがっていない通貨を購入するか
普通にビットコインを購入するか
仮想通貨FXをやるのか
アービトラージで稼ぐ方法(取引所間のレート差額)
・・・

いろいろあるわけですが、その中でも、低リスクで資産が増やせるものをあげると仮想通貨の自動売買です。

具体的には、QUOREA(クオレア)などのサイトを使うことでプログラミング知識不要で自動売買することができます。

僕自身、100万円つっこんでほったらかしにして回してたら、20万円ぐらい利益がでてました。

忙しいサラリーマンでもほったらかしでいいというのと、リスクが比較的少ないのがメリットです。

仮想通貨の自動売買

クラウドソーシング

これはネット副業初心者向けの副業です。

クラウドソーシングというのは、分かりやすく言えば、インターネット上のお仕事マッチングサービスですね。

仕事を依頼したい人が求人依頼を出しているので、その中から自分にあっていそうなものを選んで、クラウドソーシングサイトを介して契約を結び、仕事をこなしていくことになります。

依頼が出されている業務内容は多岐に渡りますが、王道どころはWEBライティングですね。

インターネット上に公開する記事を執筆するという仕事でパソコンさえあれば誰でもできる仕事です。

ライティングが磨けるので、これからブログやアフィリエイトを始めてみようかなって人は、まずはこのWEBライターからスタートしてスキルをつけながらお金を稼ぎつつ、同時並行でブログを始めるという人も多いです。

 

始め方ですが、クラウドソーシングの王道サイトはCrowdWorksなのでここは絶対登録すべきですね。

あとはサラリーマンならスキルを持っている人が多いと思うので、スキルは必要とするが高単価の案件が多いサグーワークスや自分のスキルを販売することができるというココナラを使っている人も多いですよ。

ポイントサイト

これもネット副業初心者向けの副業です。

何から始めれば分からないという人や初期資金を稼ぎたい人はこちらからやってみるといいでしょう。

ポイントサイトはお小遣いサイトとも呼ばれ、このサイトを経由して様々な広告を利用することでポイントを貯めることができます。

そしてそのポイントが現金に交換することができるので、お金を稼ぐことが可能なサイトになっています。

最近では『ポイ活』なんていう風にも呼ばれていたりしますね。

 

ポイントを貯めるだけで、大きな金額は稼げるの?

と思われるかもしれませんが、単発なら10万円~50万円ぐらいまで稼ぐことも可能となってます。

というのも、例えばクレジットカードの発行を行う案件などは年会費無料のものを選べば無料で行えるわけですが、こういった案件をこなすと1件5000円~10000円まで稼げたりするんです。

他にもFXの証券口座、銀行口座など無料でこなせるもので高単価なものが多数。

もちろん何回もできるわけじゃないですが、単発ならある程度の金額は稼げるということですね。

 

またスキルなど一切不要でフリーメールアドレスさえあれば誰でもお金を稼ぐことができるので、一番最初にはじめるネット副業としてはもってこい。

何か別の副業を始めようと考えている人は、ここでちょこちょこ初期資金を稼いでもいいですね。

やり方ですが、以下のような無料で登録できるポイントサイトに登録することで始めることができます。

転職して収入を増やす方法

副業は誰でも簡単に実践できることなので、まずは副業から実践するのがおすすめですが、それと並行して転職して収入を増やすという方法もあります。

最近では、リクルートエージェントなど転職エージェントもあって転職しやすい環境が整えられています。

実際に転職して年収を100万円以上アップさせたという事例も多数あります。

今現在の仕事に何かしら不満があるのであれば転職を検討してみてもいいかもしれません。

迷っている方は、まず転職エージェントで実際にどんな求人があるのかをリサーチするところから始めてみてください。

スキルを身に付けて稼ぐ方法

転職や独立する上でも考えなければならないのでスキルを身に付けて収入を得るという事です。

最近ではココナラなどで自分自身のスキルを売ってお金を稼ぐことも可能となっています。

ブログやWEBサイトの運営などをすれば、マーケティングの知識がつきますので、WEBマーケティング会社に転職するということもできますね。

自分でWEBマーケ会社を立ち上げて法人・個人相手にビジネスするということも可能です。

 

そして最近では、プログラミングのスキルを身に付けて、案件をとってきてお金を稼ぐという方法も流行っています。

近年、エンジニアの需要が増しており、フリーランスのエンジニアとして活躍している方も多数います。

クラウドソーシングサイトの普及に伴い、個人でも仕事をとってきやすい状況になっていますので、プログラミングみたいな需要があるけど誰もができないようなスキルを身に付けることは大きく役に立ちます。

IT業界は年収が高い傾向にあるので、転職してしまうという方にもおすすめできますね。

とはいっても、「プログラミングの知識をもってない」という人も多いと思いますが、最近ではTechAcademyなどオンラインで完結するプログラミングスクールもあります。

実際、忙しいサラリーマンの方もこういったオンラインのプログラミングスクールで学ばれている方も多いです。

副業を選ぶ際には、あわせて自分自身のスキルになるかどうかという部分も気にするといいですね。

プログラミングスクール
  • TechAcademy:オンライン完結でプログラミングが学べる
  • TECH::CAMP:プログラミング教室でプログラミングが学べる

副業で2000万円の貯金を貯めるのは現実的に可能

老後の資産形成として、生きていくためには2000万円の貯金が必要だという話でしたね。

そのために今からでもすぐにできる副業を紹介しました。

結論的には、どの副業から実践すればいいのと思われるのであれば、僕はブログから始めるのをおすすめします。

なぜならブログは費用もかからないし、続けていけば稼げる幅も大きいから。

軌道に乗れば貯金2000万円貯めるというのも難しい話ではないですよ。(実際、僕自身はじめて1年ほどで2000万円ぐらい稼いでいます)

ただ収益が出るようになるまでは時間がかかりますので、それと並行して他の副業もやっていくといいですね。

ブログの始め方は以下の記事や僕の無料オンライン講座で解説していますので、そちらを参考にしてみてください。

ABOUT ME
くろかみ(KUROKAMI)
くろかみ(KUROKAMI)
当サイト管理人。WEBビジネスで起業した経験を元に『インターネットを使ったビジネス』や『副業』をテーマに情報発信しています。
稼げる副業の最新情報が学べる無料マガジンを開始!

インターネットを使った副業やブログ、YouTube、SNSなどをテーマとして表では公開していない情報を発信する無料マガジンをはじめました!

メルマガとライン両方、別々にプレゼントも無料でお渡ししています。

↓詳細は下記バナーよりご覧ください。

POSTED COMMENT

  1. アバター chaseourdreams より:

    こんにちは。ランキングから来ました。私も、目下2000万円をどうやってつくるかなやんでいるサラリーマンです。取り組んでいるブログで現金が得られるのは、まだ先のようなので、この記事で教えていただいた他のやり方も並行して試させていただこうかなと考えています。実用的な情報提供をありがとうございました。

    • くろかみ(KUROKAMI) くろかみ(KUROKAMI) より:

      コメントありがとうございます。ぜひお試しください(^^)
      ブログに関しても1日2日は無理ですが、やり方次第では1,2ヶ月程度で収入を得ることも可能なので、並行してやってみるのをおすすめします。

chaseourdreams にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です