【期間限定】お小遣い稼ぎキャンペーン中
YouTube

YouTubeで月収100万円稼ぐまでの期間と再生回数を現役ユーチューバーが暴露

YouTubeで月収100万円突破するためには

どれぐらい期間がかかるのか?

どれぐらい再生回数が必要なのか?

こういった疑問に、実際に広告収益が月100万円を超えるYouTubeチャンネルを運営する僕が実体験に基づいて紹介していきます。

YouTubeで月収100万円越えするためにかかった期間と再生回数

僕自身の自己紹介を軽くしておくと、現在、複数のYouTubeチャンネルを運営していて、あるチャンネルの広告収益がコンスタントに100万円を超えているような状態です。

また参入した時期も2019年と超後発組で、なおかつ芸能人みたいな何かしらのアドバンテージがある状態で始めたわけではなく、0の状態から始めて、この状態にまでもっていきました。

なので、これからYouTubeを始めてみようかなと考えている多くの方と同じ状況からYouTubeを始めたといえるでしょう。

 

某ウィルスの影響で自宅で作業をされる方が増えてきているんじゃないかと思っていて、そんな中で副業としてYouTubeやってみようかなと思ってる人も結構多いんじゃないかなって思います。

実際、仕事がなくなったと噂されている芸能人が多数参入してきてますしね。

そうなると芸能人が多数参入してきた今、一般人がYouTubeを始めても果たして稼げるのだろうかと不安に思われている方も少なくないはず。

 

僕自身、今月100万円超えを果たしているYouTubeチャンネルは2019年後半から始めた後発組です。

すでに数多くの芸能人が参入しており、レッドオーシャンといわれたりもしている状態でした。

それでも現状、僕自身がここまで稼げるようになっているわけですから、YouTubeは一般人でもまだまだ参入して稼ぐことは可能です。

 

というわけで、これからYouTubeで稼ぎたいなと考えている方向けに、収益推移の1つの目安として僕の実例を紹介します。

多くの人にとって参考になる数字を示せるのではないかと思ってますので、ぜひ参考にしてみてください。

YouTubeで月収100万円越えするためにかかった期間

YouTubeで僕が月収100万円越えするためにかかった期間は、5ヶ月です。

収益推移は以下の通り。

初月:34731円

2ヶ月目:334675円

3ヶ月目:687973円

4ヶ月目:573214円

5ヶ月目:1096608円

半年たたずに月収100万円突破ということですが、これはブログなどと比べると比較にならないぐらい高い収益の上がり幅です。

通常ブログは3ヶ月で月10万円稼げるようになったら良い方だと言われています。

最近では中古ドメインを使用したり、大量の記事投下手法などで、短期間でも収益を伸ばすノウハウもあったりしますが、安定性を加味するとやはりYouTubeの収入の上がり幅というのはブログよりも大きなものだといって間違いありません。

もちろん記事を書くよりも、1本あたりの動画作りの方が労力はかかりますが・・・

YouTubeで月収100万円越えするために必要な再生回数

YouTubeで月収100万円越えするために必要な再生回数ですが、僕の場合は450万回再生程でした。

ただこれは動画のジャンル、1本当たりの動画の長さ(広告の数)、によって大きく変わってきます。

僕のチャンネルは一般的なチャンネルよりも広告単価が少し高いぐらいなので、だいたい平均値ぐらいだと考えていいかなと思います。

あと、収益化対象の推定再生回数ということで、実際の再生回数はもっと多い数値が記載されています。

※分かりやすく言えば、広告が再生された回数が上記の数字という意味。毎回の再生で広告が表示されるわけではありません。

目安は1動画あたりの再生回数3万回~5万回

とはいえば、月間450万回再生というと、どれぐらいの再生回数なのか、いまいちイメージが掴みづらいですよね。

僕は月収100万円突破的には、基本的には毎日動画を投稿していました。

5ヶ月間毎日動画を投稿していたということは、150本の動画を入れていたことになります。

単純計算すると、1本あたり3万再生とれていれば、月100万円を達成できることになりますね。

 

1本あたり3万再生だと累計100万円になるので、実際はそんなに簡単な話ではないのですが、大体の目安値としては、こんなものだと思ってもらっていいかと思います。

実際、僕は月100万円達成した時、月150本も動画を出していなかったような気がするので、1本あたりの再生数はもっと多かったような気がしますが・・・

※ジャンルや動画尺によりますが、1本5万回ぐらいとした方が妥当かもしれません

 

ですが、1本再生回数3万回というのは1つの良い目安にはなるかなとおもいます。

有名YouTuberの動画を見てみると、どれも何十万回再生とかいってますよね。

それにはさすがに手が届きそうにない気がすると思いますが、3万~5万再生ぐらいだったら行けるような気がする方も多いのではないでしょうか?

 

実際にYouTube上でそれぐらいの数字を出しているチャンネルを見てみてください。

全然参入できるような動画ばかりじゃないですか?

 

ただもちろんYouTubeで稼ぐための戦略は重要です。

どんな動画を出しても伸ばせるわけではありません。

そういった戦略面の話なんかも、今後ブログやYouTubeなどの方で話していこうと思うので楽しみしていてください。

ABOUT ME
くろかみ(KUROKAMI)
くろかみ(KUROKAMI)
当サイト管理人。WEBビジネスで起業した経験を元に『インターネットを使ったビジネス』や『副業』をテーマに情報発信しています。
稼げる副業の最新情報が学べる無料マガジンを開始!

インターネットを使った副業やブログ、YouTube、SNSなどをテーマとして表では公開していない情報を発信する無料マガジンをはじめました!

メルマガとライン両方、別々にプレゼントも無料でお渡ししています。

↓詳細は下記バナーよりご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です